2011.3.28-31   中国出張   新工場オープンにつき訪問。

今回いよいよ仕事でのホームページ製作に取りかかりました。
実を言うと作るべきかどうか迷っていましたが今回出張でいろいろと勉強になったので載せてみたくなりました。
まず左の写真は、国内線に乗るためにホテルから飛行場への移動手段として、地下鉄を利用して移動となりその時の切符販売機です。
幸いホテルから、地下鉄の入口は徒歩1分で助かりました。 地下鉄の切符はプリペイ式磁気カードで購入も簡単でした。
地下鉄は空港の下まで行っていて、移動時間が正確で車と違い計算通りでした。(とても綺麗で、清潔。)
虹橋空港に到着して長いエスカレーターを登り切ると、空港の地下一階。
何ともゴージャスな造りで、ホテルのロビーと間違えます。
国内線の飛行場とは言えないような広い造りのためここから又搭乗口まで移動です。
国内線搭乗口で先方の営業マンと会う約束です。
搭乗口には二三度来たことがあり、便名が解っていたため搭乗口まで移動。
国内線(1時間30分)飛行機の出発は定刻通り出た試しがありません。
移動後とある飛行場に着いた時の写真で、少々田舎で公共機関はバスのみでした。 ここから出迎えの車に乗せて頂き ひたすら工場まで(1時間30分程度)走って頂きました。 この時既に11時を回っていました。
工場到着の時は、事務スタッフ総出で歓迎を受け、感動感動!
早速応接室に通され、日程等の話を聞いた後、工場見学です。
何せ日帰りをしたい当方としてはうかうかしていられません。
この工場は、木製品を主体とする工場で、乾燥、製材、加工、製品作りと販売です。

工場内の制品等はお見せできませんが、乾燥させている木材の写真ならと思い載せてみました。
<<作業風景>>沢山の従業員の方々が作業されています。
コレといったロボット系はなく全て『手作業』で作業しています。スゴイ!!顔が朗らかです。
この写真は、布地を幾重にも重ね、ハンドカッターで切断する作業のスナップショットです。
まあよくやるといった感じです。頑張りますね。  この後、
工場はちょうど12時の昼休憩に入り全員が別棟にある食堂へ行ってしまいました。 ここで視察は終了。
左の写真は、工場見学の後だいぶ遅い昼食会場から撮影した写真です。
景色が大変良く思わず撮影してしまいました。 食事会場は湖の上に立つ個室で全面ガラス張りでした。

少し解りづらいと思いますが、対岸左の方に写っている建物が私たちが食事をした建物によく似ています。

  戻る      次へ